餅つき大会など

先週の土曜日は忙しい一日でした。子供達を補習校へ送った後、車に不具合があったので、修理工場で車を見てもらいました。それから日本語図書館で急いで本を借りて、また補習校へ。この日、毎年恒例の餅つき大会がありました。昨年は、親が見に行っていいのかどうかもわからず行かずじまいでしたが、今年は役員なので手伝いに行って来ました。

場所は校内のカフェテリア。大勢の手伝いのお母さん達は、皆バンダナを頭に巻いてエプロンを身につけていました。何の準備もしてこなかった私は、とりあえず髪だけ結んで、持ち帰り用の餅を準備する係につきました。

カフェテリアの奥では、子供達が順番に石臼で餅をついています。幼稚園から高校までの全ての生徒が、順番に餅をつきます。

画像


それからつきたての餅をきなこ、海苔と醤油、あずき等と一緒に頂きました。子供達が皆とても嬉しそうに食べていたのが印象的でした。手伝いの私達も頂きました。
この日はオープンハウスも行われていて、補習校の子供達が通っている現地校の先生方も、来ていました。アメリカ人にとって、お餅はどんな味なんでしょう?

カフェテリアの壁には、冬休みの宿題である硬筆の展示がされていました。

画像


長女は金賞、長男までもなぜか銅賞を頂きました。どうせ練習したって入賞しないのだからと言って、ほとんど練習しなかった長男。こんなことなら、もっと練習しておけばよかったのに・・。

午後は補習校内のパトロールでした。私は、中庭の係でした。昼休みが始まると一番先に外に飛び出して来た長男、休み時間の間ずっと中庭で走り回っていましたが、とうとう最後まで近くにいた私に全く気がつかずに教室へ戻って行きました。おかしな子です。

学校の帰りに日本食材店に寄って買い物を済ませ、帰宅。慌ただしく一日が終わりました。疲れた~~!!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

うめ
2008年01月17日 05:47
お~~~すごい充実した1日でしたね。この日・・・うちら・・・。思い出すだけでも・・ブルブル・・・ダラダラ過ごしちゃったなぁ。アメリカで臼杵でお餅つきか。いいですね。つきたてのお餅って本当においしいもんなぁ。帰国したら・・・いや・・帰国してもそうそう食べれないかも?!
管理人
2008年01月17日 13:22
うめさんへ 盛りだくさんの1日が終わって、肩の荷がおりた感じです。もちつき大会は準備等大変そうでしたが、子供達にはとてもいい体験でした。毎年楽しみにしている子も多いんじゃないかしら。補習校へ通うのもあと2回となりました。早起きももはやこれまで・・やれやれです。
Mrs.Krabs
2008年01月17日 14:36
アメリカで餅つき大会なんて
素晴らしい機会ですね。
子供達一人一人がついた餅、
美味しかったでしょうね。
我が家の子供達も海苔としょう油の
餅が大好きです。

長女さんと長男君、
金賞と銅賞おめでとうございます!
姉弟揃って、お見事です!
字が上手なんですね。
こんな忙しい生活も
全てがいい思い出になりますね。
管理人
2008年01月17日 15:10
Mrs.Krabsさんへ 先生方や、父兄の皆さんの大勢の手によって、この会が成り立っているのを感じました。子供達は楽しそうに餅をついた後、嬉しそうに餅を食べていました。日本にいた時はお餅なんて特別には思えなかったんですが、こちらだと手に入りにくい為か、余計においしく感じてしまいました。

長女は小さい頃から字を書くのが好きで、課題があると自分から練習します。長男は、思いの外賞を頂けたのがとても嬉しそうでした。次の機会には練習してくれるかな??
どんぐり
2008年01月18日 09:12
うちの息子も16日に学校でお餅つきをしました。
トラックバックさせていただきました。
硬筆受賞おめでとうございます。
うちの息子はお習字習った割には汚いので羨ましいです。
中学ではノート提出の宿題が多く、字がきれいな方が良いですよ。
管理人
2008年01月18日 13:39
どんぐりさんへ 最近の中学校では、お餅つきがあるんですね。うちでは翌日に、おみやげとして持ち帰った餅を、子供達が分け合って食べました。次女も食べられて嬉しそうでした。
長男のノートの字は、きれいとは言えません。今回の結果は運が良かったのでしょう。余談ですが、日本人の書くアルファベットは、ここの国の人よりかなりきれいだと思います。字をきれいに書くという文化、子供達にも大事にさせたいです。
OKAN
2008年01月19日 04:36
子供たちにとっていい思い出になりましたね。
こちらの補習校は幼稚部でお餅つきをします。
なにしろ、幼稚部から高校まで700人くらい生徒がいるので、全校生が参加は無理なんです。
お餅好きのうちの子供たちは、幼稚部はいいな~!と羨ましそうです。

金賞、銀賞、おめでとうございます。
字が綺麗なのっていいですね。
こちらでは、英語を綺麗に書くと言うことって
ないような気がします。
日本語が怪しい我が家の子供たち。
せめて、英語だけでも綺麗に書けるようになって欲しいな~!
とくだいまま
2008年01月19日 15:15
おもちつき、もう、積年の......って感じです。
『うす』があるって信じられない!どうやってアメリカに運ばれたんでしょう???
お餅大好きの我が家なら、これだけでも補習校に通う価値ありだわ!

そして、オープンハウス、とっても良いですねえ!これはぜひ、こちらの
補習校でも取り入れても良いかも。
管理人
2008年01月20日 03:46
OKANさんへ 700人も!!マンモス校ですね。それだけ日本人が多いってことですね。ヒューストン校は約300人です。半日かけてやっていました。餅米たくさん必要だったろうなあ、なんて思いました。有り難いことです。字・・私自身、子供の頃は字を書くのが好きでした。(今は上手に書けませんが。)そんなところも遺伝するんだな~なんて面白く思います。
管理人
2008年01月20日 03:57
とくだいままさんへ 「うす」はどこの持ち物なのか知りませんが、ヒューストンには日本の文化を紹介する団体があるので、恐らくそこの持ち物かと思います。オープンハウスに訪れたアメリカ人の先生達には、珍しくて興味深いものだったでしょうね。この時、現地校の先生と補習校の先生が話し合う機会も持たれたようです。いい事ですよね。
日本にいた頃は子供達もまだ小さくて育児が忙しく、日本らしい行事を見過ごしてしまっていました。アメリカでの生活が、日本のよいところを再認識させてくれました。将来、そちらの補習校でもおもちつきが体験できるといいですね!
みかりん
2008年01月20日 22:04
こんばんは!元気そうで安心しました。
ブログに書き込みありがとうね。
こちらは、今晩は雪になりそうです。2年前にソリができるほど雪が積もりましたが、今回はどうなるかな~?

今年のお正月はパパの実家のお雑煮が美味しくて・・・感激しました。
かつお節を削ってだしをとって、サトイモが入っているだけのシンプルなお雑煮。味付けはお醤油とお酒少し。
子どもの食事療法が始まってから、自然な食材で体も心も元気になるように勉強しなおしです。
大変だけれど、発見がいっぱい!お互いに頑張ろうね。

管理人
2008年01月21日 01:48
みかりんさんへ ようこそいらっしゃいました。日本は一番寒い時期ですね。雪が降ると子供は喜びますよね。こちらもここ数日寒いですが、雪は降らないだろうな~海岸近くに住んでいるので、内陸部よりは少し気温が高めなんです。

食事制限があると慣れるまでは大変だし、気軽に外食できないのが不便、かな。ラクは出来ないけど、自分で料理したものは添加物も入っていないから家族の体の為にはいい事なんだと思ってます。日本の方が野菜等の種類が豊富だから、料理の選択肢が広いと思いますよ。(これは食事制限していなくても同じですね。)帰国が楽しみです!

この記事へのトラックバック

  • デニムダンガリー 150

    Excerpt: 親子で楽しめる!国内子供服ブランドのデニムダンガリー(デニム&ダンガリー)の150。 子供服ブランドのデニムダンガリー。デニムダンガリーは、他の子供服に比べ、サイズが豊富で最高160まであります。1.. Weblog: デニムダンガリー 子供服の国内ブランド,餅つき大会など racked: 2008-01-16 15:23
  • デニムダンガリー セール

    Excerpt: 大人気で話題のデニムダンガリー(デニム&ダンガリー(D&D))ハイクオリティ・ハイセンスで知られ、大人でも着られるおしゃれで丈夫なアメリカンカジュアルな子供服ブランド。是非、デニムダンガリーのセール.. Weblog: racked: 2008-01-26 23:20